SMITA EVENT・
COLUMNスミタイベント・コラム

  イメージを養う 

幼児期の子供と遊びを一緒にしていると
何度も同じことの繰り返しというのはよくある事

大人が一緒になって遊ぶと
知らない間に誘導していたり
もしくはその先の展開が大人の知っているイメージや概念の枠内に収まる

ところが子供一人で没頭していると自分の世界の広がりができて
没頭の先には思わぬ展開がある
概念のないとても自由な展開

遊びの中に次のイメージがあってそこにどんどん遊びが積み上げられていく

イメージすることをこの時学んでいるのだろうか

人生の中でイメージは欠かせない要素 
とても重要だ

子供の頃の遊びへの没頭は
イメージすることの訓練であり
創造性や感性を広げる大きな方法のように思える

危険を予測し回避するチカラ
危険を察知し対処するチカラも遊びの展開の積み上げの上に身につくのかもしれない

自分のことだけではなく
他者と関わり地球や社会の全体を捉えられる視野にもイメージの広さが必要

今の子供達はAISNSといった一瞬で情報が入れ替わる時代が遊び場で
没頭する隙さえないスピードの強い時代にある

子供の遊びには場所や内容
その範囲や注意や警戒
様々なことが絡むけれど

可能なかぎり
遊び方やその範囲を任せて委ねることが必要な気がします

自らで展開を生み出すチカラを養う幼児期は
今後の長い人生での時間の使い方を左右するかもしれない

遊びと危険は時に隣り合わせだから
子供の今を守るためストップさせることも大切で

同時に子供の未来を守るためにストップさせないことも大切にしたいもの

まずは大人が落ち着いて
全体の大きなイメージで子供を育む姿勢を持ちたい

一歩退いたところから見守る余裕が必要だ

今日も深呼吸と共に

Naoko Kawamata

TANMATORA YOGA
HP | www.tanmatorayoga.com

MUNDUS
HP | www.mundusprojects.com

ライター:川又尚子

ヨガを意識した暮らしをスタートさせたのは13年前。“yoga at home"=“ヨガを日常の習慣にすることがその人の美しさを引き出す”という考えのもと、インストラクターとして「TANMATORA YOGA」を主宰。自宅のある葉山を拠点に、ヨガの土台づくりとなるclass. workshop. eventを鎌倉・東京・関西で開催。また漢方、SPICE、お香など、日常のヨガをサポートするプロダクトを販売する「MUNDUS」(ムンドゥス) のオーナーでもある。女性たちが、Family Firstを優先にしながら気持ちよく仕事ができる環境づくりを軸に、女性が元気な社会づくりに取り組む“MUNDUS Project"として、長期的ビジョンをもって活動中。
2017年10月 長女を出産