SMITA EVENT・
COLUMNスミタイベント・コラム

感じて動く

最近何かに「 感動 」しただろうか
 
映画を観て 本を読んで 建築や芸術 誰かとの会話
 
大人になった私達は時に日常の中で「感動した!」と思うこともあって
涙を流すこともある
 
それでも
その感動が心に残り尾を引き自分を変えてしまうような
感動自体がずっと長続きするほどのものは人生の中でもそうたくさんはない
 
ある程度の知識や経験が判断材料を増やして
単純に感度だけで感じてそれが熱を持って維持されるというのは常に情報に溢れすぎてる今の時代難しい
 
つまりその時感動して揺さぶられても
その感動が明日のあなたの何か(行動)を変えるほどの感動であることは頻繁にあることではない
 
人生を変えるほどの
明日の選択が180°変わるほどの感動
 
ところが子供達はどうだろう
わずかな経験で
たった数分で
たった1日で
翌日には行動が変わり選択に変化が生まれている
 
子供達にとってはあらゆる景色 言葉 音 関わり 
全てが感動の対象であり
毎日小さく感動しているに違いない
 
そんな子供達を感じて
YOGAにも同じように感じる部分がある
 
YOGAに感動するというとしっくりこないかもしれないけれど
YOGAの練習の中で私は幾度となく感動してきた
頭で考える前にも早く心も肉体も自分の意思を超えて感動している 
その瞬間のしなやかに動く(導かれる)感覚は圧倒的だ
 
こうしよう
ああしよう
意図して選択を選ぶのでなく
感動の先には自然な流れの変化と行動が生まれてくる
 
その先に導かれる変化があってはじめて
本当の”感動した”に出会ったと言えるのかもしれない
 
感動のある人生はいい
感動のあるYOGAがいい
 
感動を渡せる人生を選びたい
 
 
Naoko Kawamata

 

TANMATORA YOGA
MUNDUS
 

ライター:川又尚子

ヨガを意識した暮らしをスタートさせたのは13年前。“yoga at home"=“ヨガを日常の習慣にすることがその人の美しさを引き出す”という考えのもと、インストラクターとして「TANMATORA YOGA」を主宰。自宅のある葉山を拠点に、ヨガの土台づくりとなるclass. workshop. eventを鎌倉・東京・関西で開催。また漢方、SPICE、お香など、日常のヨガをサポートするプロダクトを販売する「MUNDUS」(ムンドゥス) のオーナーでもある。女性たちが、Family Firstを優先にしながら気持ちよく仕事ができる環境づくりを軸に、女性が元気な社会づくりに取り組む“MUNDUS Project"として、長期的ビジョンをもって活動中。
2017年10月 長女を出産