SMITA EVENT・
COLUMNスミタイベント・コラム

浄化と感動

子育てと向き合い 今を楽しんでいる
女としての喜びも味わっている
ヨーガをしている
深呼吸をしている
今日も気分がいい
 
それなのに
小さく潜んでいる濁った感覚の正体は一体なんなのか?
この数ヶ月自分に問いかけていました
 
年齢を重ねると手練手管を覚えるしカンも働いてしまう分
危険なことや面倒なことから逃げるつもりはなくても
自分でも気がつかないうちに遠ざけて通ってることは少なくない
 
その分
挑戦することや 傷つくかもと思うような選択をしなくなって
知っていることが増えて
わかっているつもりが増えて 
“   はじめて  ” が減って
 
楽になったことは増えたかもしれないけど
心が揺さぶられる
心が大きく動く
感情が激しくなる
そんな機会をも遠ざけてしまっている気がします
 
ヨーガにも精神的・肉体的 たくさんの浄化法はあるけれど
– 感動 – は最大の浄化法ではないか?
 
大自然に触れた時の感動
言葉に出あった時の感動
人や動植物と分かち合う瞬間の感動
 
様々にある感動の形
 
人との出会いのように
出会う言葉によって人生が変わることもある
出会う感動によって人生は変わっていく
 
どんな形でもいい
人には間違いなく 感動( 浄化 )が必要で感動が道しるべ 
 
浄化することは精神をクリアにし肉体を安定させ
本能を沸き起こさせる
 
月のリズム
宇宙の真理に近づく最も効果的な方法は感動することだと確信しています
 
(※手練:巧みな技 / 手菅:人を操る)
 

ライター:川又尚子

ヨガを意識した暮らしをスタートさせたのは13年前。“yoga at home"=“ヨガを日常の習慣にすることがその人の美しさを引き出す”という考えのもと、インストラクターとして「TANMATORA YOGA」を主宰。自宅のある葉山を拠点に、ヨガの土台づくりとなるclass. workshop. eventを鎌倉・東京・関西で開催。また漢方、SPICE、お香など、日常のヨガをサポートするプロダクトを販売する「MUNDUS」(ムンドゥス) のオーナーでもある。女性たちが、Family Firstを優先にしながら気持ちよく仕事ができる環境づくりを軸に、女性が元気な社会づくりに取り組む“MUNDUS Project"として、長期的ビジョンをもって活動中。
2017年10月 長女を出産